This Archive : 2012年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

ひじきの手術

前回の更新から、もう半年。
自分でも更新しなさにビックリする。

改めて余裕のない生活を送っていることを実感し、
悲しくなる。

このブログももう閉鎖していると思われているに違いない。
自身の記録として、書き留めておこう。

ヒジキももう、6歳8か月。
いい年になってきたから、身体に何か起こり始めても
おかしくはないと心の中で思っていたら・・・・

3月の終わりごろに、お尻にポチッと蚊に刺されたような、
出来物ができ、先生と相談し、1か月ほど様子を見ていたが、
一向にそのオデキは消えてくれなかったので
細胞を採取して、検査に出したところ、
『肥満細胞腫』という腫瘍という事がわかった。

名前のような肥満なコがなるわけではない物みたいだけど、
内臓など出来る場所によっては 命に関わる病気みたいだ。
幸いヒジキはお尻で、悪性のものではないっぽいと診断されたので
一安心だったけど、早めに採らないと他に転移してしまう可能性があるので
手術を近い日に実施しようという事になった。

6月1日を手術日にした。
当日は朝ごはんを抜いてくるようにと言われたが、
これが飼い主にとっても、ヒジキにとっても
今回の手術のなかで一番つらかったかもしれない。
6時すぎから、朝ごはんの催促をするも、
一向にもらえる気配がない。
一生懸命、びしっとお利口さんにお座りをキメてももらえない。
こんな姿を見ている私も本当に辛かった。

10時半前に、病院に行き、 
ここでヒジキを先生に託す。
ヒジキは大嫌いな爪切りをしにきたのかと思って勘違いして
興奮したが、いつもと違う部屋に案内されると
勘違いして、飼い主に見向きもせず 
スタコラと去って行ってしまった。

手術は12時過ぎから。
終わったと連絡が来たのは、13時半前。
問題なく無事終わったとのこと。
麻酔がかかっている間に、
爪切り、肛門腺絞り、歯の歯石採りもお願いした。
初めての歯石採りだったが、毎日骨ッコを噛んでるせいか、
ピカピカの歯で、歯石はほとんどなかったという。

16時半にお迎えに行く。
お尻はバリカンで毛を刈られ、
切られた痕がとても痛々しかったけど、
元気に飛びついてきたので、本当に良かった!

これからも、年を重ねていく中で
いろいろと起きるかもしれない。
けど、少しでもヒジキが楽しく、私たちと過ごしてくれるよう、
私も努力を惜しまず、接していきたい。

今回の手術費用は、アニコムに入っていたお陰で
2万2千円でした。

CIMG22340001.jpg

今日のどんより天気で、ひじきもどんよりとお昼寝。
決して具合が悪いわけではない。
早くお尻の毛が生えてきますように・・・・。

追伸:我がカゾク、11月末あたりにもう一人増える予定!

スポンサーサイト
COMMENT : 1
TrackBack : 1

プロフィール

ヤマダコ

Author:ヤマダコ
《ひじき》
2005/9/10生まれ
      ♂(玉ナシ)
12kg(07/3月現在)
好き:ごはん・引っ張り合い・
   塩気のある人間の手
嫌い:爪きり・肛門腺絞り
性格:犬に対して内弁慶(克服中)。
   だが、人間にはとてもフレンドリ
   ーに接する、調子の良い奴。
   遊びにおいて負けを認めぬ
   頑固者。

《ヤマダコ》
11/18生まれ   
O型
性格:ひじき同様、初対面の人には
   内弁慶(克服中)。
   周囲を気にする小心者。

《ノムラ》
7/23生まれ
B型
性格:一見のほほ~んと明るいが、
   悩みを胸の内に秘めるナイー
   ブな奴。ヒジキと酒で、
   日々の嫌な事を忘れる。
   
   


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

フレンチブルドッグひろば

このブログをリンクに追加する


BUHI's SHOP

BUHI’S SHOP


Copyright © フレンチブルドッグ ひじきのお時間 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。