This Archive : 2013年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

ありがとう

昨日、12月10日は火葬をしてきました。
大粒の雨が降りしきる中、
車でなじみの深かった実家と
初めての家だった鶴川をまわってから
行った。
ココもソコも…と殆ど散歩していて
本当にひじきと歩き回ったなぁと
しみじみ思った。
火葬が終わる頃には雨が上がっていた。
骨になったひじき。
腫瘍があるとそこは残っていることが多いらしいのだが、
ひじきにもありました。
予想外にも肺に腫瘍があった。
脳の方は残ってなかったけど、
くるくるまわって、足が弱くなってしまったし、脳にもあったと思うので、
二つも身体に腫瘍を抱えていたのだろう。
肺に腫瘍があったことで、
最後の呼吸困難状態やてんかん発作とは
様子が違った最近の発作は、
これが原因だったのかなと納得した。
分かってあげれなくて申し訳ない気持ちだ。

家に着くと、暖かく優しい太陽の光が
降り注がれていたなぁ。
最初が晴れで、後から雨よりいいねー
なんて話していたけど、
それからしばらくすると
なんと
空に虹が架かった!
「ぽっくんは、ここで遊んで待っているから、寂しがらないでねー」と言っていたかのようだった。
私と家族の前で息を引き取り、
最後に虹を見せてくれるという、
ひじきの気遣いたっぷりの演出に
本当に感謝の気持ちでいっぱーい☆


しばらくは落ち込んだりしちゃう日も
あるのだろうけど、
私の気持ちに、いつも敏感に察していた
ひじきを悲しませちゃいけないので、
前を向いていこうという気持ちだ。
1年以上も長く苦しんだひじきに対して
凹み続けるのは、よくない。

最後になりましたが、
お花やお供え物を頂いたみなさん、
暖かい言葉を掛けてくれた皆さん、
ありがとうございました。
ひじき共々、幸せに思います。

スポンサーサイト
COMMENT : 1
TrackBack : 0
CATEGORY : 未分類 |

12.9までのひじき その2

11月に入ってからの散歩は、
調子のいい日だけで、基本カート移動で
近くの公園か、
車移動した先の近くの公園だった。
直進することができず、
時計回りにくるくると回ってしまうので
うまく散歩ができなかった。
後ろ左足の感覚も鈍く、
フラつきながらの歩行で、
転んでしまうこともしょっちゅう。
けれどやっぱり散歩は好きで
他のワンコの匂いをかいだり、
地面の感触を楽しんでいたな。

そんな状況だから
食事もずっと立っていられず、
伏せての食事だった。
食べるスピードも格段に落ちた。
だけど、いつも完食。
食欲だけは、ちゃーんとあった。

12月8日日曜日、
珍しくオットが日曜休み。
私もハッキリした意思ではなかったけど
何処かで、もう家族全員で過ごせる日が
少ないと思っていたのか、
この日はともかくみんなで行動しようと
近くのホームセンターに
寝ていたひじきを起こしてまで行った。
たくさん人が集まる場所が大好きだったひじきは、嬉しそうだった。
ペットコーナーにくると、
鼻をくんくん言わせて興奮!
この時、おばあさんが寄ってきて
可愛いとたくさん撫でてくれたなぁ。

それからまた家の下の大きな公園に。
娘とオットは遊具のある方へ行ってしまったので、
芝生の広場で、ひじきと2人きり。
日差しが出てきて、ぽっかぽっかな中、
くるくる回るひじきを見つめたり、
これでもかってくらい、ひじきを
こねくり回してマッサージをしたり。
たくさん声をかけて…
あの時間は本当に貴重で
忘れられないひと時だったな。

帰宅後、ひじきも疲れたのか
イビキをかいて寝ていた。
そのあと、ちゃんとトイレで
うんちとオシッコをした。
夕ご飯も完食した。
この日はデザートに大好きな焼き芋と
ヨーグルトをたっぷりあげた。
もちろん完食だった笑

しばらくくるくる回っていたけど
私達が夕飯のときには、自分のベッドで
寝てしまった。
数ヶ月前だったら、絶対に起きてて
何かちょーだいとせがんできたのにねと、
オットと話していた。
夜、私の布団で一緒に寝かせた。
毎日私と一緒に寝ていた。

23時すぎ、また軽い発作。
またこんな短いペースで発作が
起きてしまったかという気持ちだった。
それから1時間後の0時すぎ、また発作。
この時、次女が起きて授乳中だった為、
寝ていたオットを起こし、バタバタする
ひじきが長女の顔を蹴らないよう、
みといてもらった。
次発作が起きて、今みたいになったら
嫌なので、ひじきのベッドを枕元に持ってきて、そこで寝かすも、
その次の発作は起きず、
ひじきはイビキをかいてねていたので
私は安心して眠った。

9日月曜日、朝。
目覚めるとまだグーグーと気持ち良さそうに寝ていたので、起こさないよう、
触らず、そぉーっと寝室をあとにする。
身支度を整え、
ひじきはご飯食べるかな?と
様子を見にいくと
先程とは全く様子が違く、
息苦しく呼吸をしているひじきがいた。
ベロをだらんと出して
全身をつかって、お腹がへっこむくらいの
呼吸をしている。
もうこれは様子がおかしいと、オットを起こす。娘も起こした。
いてもたってもいられず、抱きかかえた。
必死に息をし、目を見開いてるひじき。
何を言ったかは覚えていないが
ひじきの名前を呼んで大丈夫だと
言った気がする。
みんながいるよと言った気がする。

ひじきも苦しい中、
みんなの顔を見てくれた。

それから間も無くして
トクトクと聞こえていた脈が
聞こえなくなり、

ひじきは永遠の眠りについた。

こんなに詳細に記すべきではないのかもしれないけど、
記録として残すとしたし、
ひじきが最後まで闘い続けたんだから
しっかり綴ろうと思った。

ひじきは人の気持ちを敏感に察知する子で
私たちを悲しませまいと
素敵な演出をこの後に用意してくれていました。
それはまた次回に、、、


COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 未分類 |

12.9までのひじき その1

もうひじきとの「これから」がないのかと
今ブログを前にして、ふと思い、
悲しくなった。

「これから」はないけど、
記録として闘病の様子を記すと
ブログをアップしたんだから、
ちゃんと最期までを記そうと思う。

11月23日土曜、私が仕事だったので
実家の母と妹が来て、ひじきと子供を
見てもらった。
家の下の大きな公園でピクニックをして
ひじきも嬉しそうにずっと芝生の上を
歩いていたと言っていた。
24日も親友ファミリーが来て、
一緒にピクニック。
26日火曜日、次女の1歳誕生日。
オット共に休みだったので鍼治療に
家族全員で行く。
この日は目が覚めていたようで
治療中はうなりながらだった。
そのあとは多摩中央公園で、
家族ピクニック。


夜は娘の誕生日だけでなく、私の誕生日も
サプライズで祝ってもらった。
ひじきも知ってたのかなー⁈

12月2日月曜日、鍼治療。
この日はオットが連れて行く。
先週と違ってびっくりするほど
大人しかったという。
カラーもつけず治療を頑張りました。
深夜、また程度は軽い発作だけど、
1時間おきの発作を7時すぎまで起こし、
そのあとはぐったりして、
しばらく起き上がれず。
昼過ぎには快復。食欲も戻る。
4日水曜日、仕事から帰宅すると
ケージの中でぐったりしている。
様子から見て、また軽い発作を繰り返して
いたようだ。23時過ぎには快復。
6日金曜日、仕事している私に替わって
暇を見つけては、ひじきの様子を母が
見に来てくれているのだが、
この日も来てくれて、軽く散歩。
あまり元気がなかったようで帰宅して
しばらくすると、母の前でまた軽い発作。
初めて発作をみた母は酷く動揺していた。

この週にきて、1日おきの発作となり、
私の中でも、おかしいと感じていた。
今思えば、ひじき自身、
なんとかもう少し!と踏ん張っていたのだろう。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 未分類 |

ひじき、星になる

今朝7時、ひじきが息を引き取りました。
最後まで苦しんだけど、
私の腕の中で、家族に見守られながら
虹の橋のふもとまで旅立ちました。
まだまだ気持ちの整理はつかないけれど
ひじきには、心から言いたい。

「ありがとう。
ひじきは私の心の支えだったよ。
これからも私のそばにいてね。
お互い寂しがりだから
寄り添っていこうね。」

COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : 未分類 |

プロフィール

ヤマダコ

Author:ヤマダコ
《ひじき》
2005/9/10生まれ
      ♂(玉ナシ)
12kg(07/3月現在)
好き:ごはん・引っ張り合い・
   塩気のある人間の手
嫌い:爪きり・肛門腺絞り
性格:犬に対して内弁慶(克服中)。
   だが、人間にはとてもフレンドリ
   ーに接する、調子の良い奴。
   遊びにおいて負けを認めぬ
   頑固者。

《ヤマダコ》
11/18生まれ   
O型
性格:ひじき同様、初対面の人には
   内弁慶(克服中)。
   周囲を気にする小心者。

《ノムラ》
7/23生まれ
B型
性格:一見のほほ~んと明るいが、
   悩みを胸の内に秘めるナイー
   ブな奴。ヒジキと酒で、
   日々の嫌な事を忘れる。
   
   


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

フレンチブルドッグひろば

このブログをリンクに追加する


BUHI's SHOP

BUHI’S SHOP


Copyright © フレンチブルドッグ ひじきのお時間 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。